電話(ネット オンライン)カウンセリング

電話、インターネットなどの通信方法でカウンセリングを受ける

 

「住んでいるのが東北なんですが、先生に診てもらう方法はありますか?」

「仕事でロサンゼルスにいるのですが、国際電話でお話を聞いて頂けないでしょうか?」

「体に障害があり、そちらまで伺えないのですが、お話だけでも…」

「近くに、良いカウンセラーさんがいないんですが…」

「韓国ノ留学生デス。ニホンゴ、スコシハナセマセンデス…」

 

お断りしていた頃は、いつも心苦しく思っていました。

実際に会うことが難しい、遠距離や何らかの事情で来所が難しい方、様々な事情を抱えてお困りの方に、どうにかして短期家族療法のカウンセリングを受けてもらえないだろうか?

IT技術の進化により、それが可能になりました。

高画質のWEBカメラとマイク、インターネットの光通信によって、実際に会うことに引けを取らない環境で面接が可能です。

もちろん、できればお互いの顔を見ながらというのが理想かもしれませんが、移動や時間的なコストを考えると、非常に効率的だと言えます。

スマートフォンやタブレット、PCがあれば、自宅やお勤め先、病室や海外からでもカウンセリングを受けて頂くことが出来ます。

もちろん、映像(カメラ)に関しては、オンオフはお任せしますし、ネット電話でも、普通の電話でも、ご希望の方法で構いません。

また、もし声や耳に障害をお持ちであれば、私が話した言葉が瞬時に文字になる音声認識ソフトを使ってコミュニケーションが出来ます。

クライアントさんの文字入力は、出来るだけ最低限で済むよう、なるべく「はい」「いいえ」で答えられるような質問を心掛けて進めます。

私は過去に、外国人の聴覚障害者の方とのカウンセリングを自動翻訳ソフトで行い、ニーズに応えてきました。

こういった経験から、近年のIT技術の可能性は信頼できるものだと思っています。

その他、何かご事情がおありであれば、何かしらの方法を工夫して対応させて頂きます。

遠慮なくお申し付けください。

 

費用も、各種のカウンセリングの中で、最も割安とさせて頂いています。

¥10,000 約60分

¥50,000 6か月(毎月1回を半年間)

 

遠方の方、対面よりも電話がご希望の方に、是非短期療法を体験して頂きたいと思います。
料金は、ご予約日当日までにオンライン決済かお振込みをお願いします。

>短期改善こそ、真のホスピタリティ

短期改善こそ、真のホスピタリティ

悩んだ時間は決して無駄にはなりません。
是非、一歩を踏み出してみてください。
最善を尽くしてご支援します。

空き時間枠に、今すぐご予約いただけます。

CTR IMG