上級 総合コース





複雑な人間心理に対応する各種の心理技能に加え、心身両面からのアプローチを可能とする総合的なスキルを学んでいきます。 セラピーは、そもそも単体で使うのではなく、統合されたものであるべきです。



ただし、それぞれのスキルに習熟するためには、各人の関心の範囲や個性適正を重視した上で選択受講となります。必要だと思うものを特に時間をかけて集中するほうがお勧めです。

他校を卒業後、実際の現場で何もできなかった方、更なるスキルアップを目指す方が受けに来られます。
それだけ、具体的でプラグマティック(実用主義)な内容なので、不安なく様々な事例に対応できるようになれます。



■カウンセリングの基本である、「聴く」姿勢とは
■ラポール(信頼関係)の形成方法
■受容、共感、傾聴がなぜ重要なのか
■的確な質問の仕方や、話の深め方(焦点化)
■カウンセリングと心理療法の考え方の違い
■物事の長所、努力点、肯定的例外、解決像にフォーカスするSFA
■問題をシステムとして扱うSA、MRI
■伝統的な催眠療法のスキル
■現代催眠、エリクソン・メソッドが効果的な理由
■NLP(神経言語プログラミング)は、どのように臨床で使うか
■古代ユダヤ人の叡智、性質分類の統計学“数秘学”とは
■なぜ心理学の巨匠“ユング”は易経を学んでいたのか
■健康で闊達な心身を形成する食養法
■カード・リーディングがセラピーを直感的にする
■問題、症状に対する取り組み方
■各技法の統合
■ロールプレイングを重ねた徹底した実習



充分に自己能力を開花するよう、カリキュラムを組み立てる配慮をし、あなた自身の自己発見、成長を通し、実際に使いこなせるレベルまで徹底指導します。 あらゆる手法を学んでいただきますが、根幹に流れる、「対人援助の心構え」を磨くことが最も大切です。



講義内容
カウンセリングとは何か
カウンセリング技法
システムズ・アプローチ
MRIアプローチ
SFAソリューション・フォーカスド・アプローチ(解決志向ブリーフセラピー)
催眠について
催眠誘導の仕方
エリクソニアン催眠
メタフォリカルアプローチ
技法各種 潜在意識の扱い方
インナーチャイルド・ワーク
フォーカシング
未来療法
NLP(神経言語プログラミング)について
NLP各種技法
NLP応用
TFHアプライドキネシオロジー
易経
数秘学
カード・リーディング
食養法
ロールプレイング(被験者モデル、第三者を交えての実習)
開業サポート


授業数 40回(1回90分)授業料 35万円

分割払 36万円  → ①60,000×6 ②40,000×9 ③30,000×12





複数名、ペア入校の場合、1名様30万円とさせていただきます。
※中級コースから継続された場合、10万円(10回)となります。



全カリキュラム終了後、卒業試験として、実技とレポート提出をして頂きます。
合格者には、一般社団法人全国心理技能振興会発行の「臨床心理技能士」「催眠心理カウンセラー」いずれかの認定証を授与します。

 



 

 

>短期改善こそ、真のホスピタリティ

短期改善こそ、真のホスピタリティ

悩んだ時間は決して無駄にはなりません。
是非、一歩を踏み出してみてください。
最善を尽くしてご支援します。

空き時間枠に、今すぐご予約いただけます。

CTR IMG