初級 心理カウンセラー・コース

当校の初級コースでは、カウンセリング技術だけでなく、心理療法のスキルも学び、より深い相手へのアプローチが身に付けられます。

聴くことと、積極的な介入、問題の俯瞰、効果的な質問まで、体系的に学んでいきます。

■カウンセリングの基本である、「聴く」姿勢とは
■ラポール(信頼関係)の形成方法
■受容、共感、傾聴がなぜ重要なのか
■的確な質問の仕方や、話の深め方(焦点化)
■カウンセリングと心理療法の考え方の違い
■物事の長所、努力点、肯定的例外、解決像にフォーカスするSFA
■問題をシステム(相互作用)として扱うSA、MRI
■各技法の統合
■ロールプレイングを重ねた徹底した実習

実際に改善への援助ができるカウンセリングスキルを身に付けます。 コースを進めるうちに、実際に、見違えるほどの相手との良好なコミュニケーションが築けることに驚かれるかも知れません。 それは、知識や講義にだけ時間を掛けず、現場レベルでの、生きたスキルを身に付けて頂くからです。

対人援助の基本姿勢と技術が身に付き、あなたのコミュニケーションパターンは、カウンセリングマインドを踏まえた、“今までとは明らかに違う”状態になります。

講義内容

カウンセリングとは何か
基本的なカウンセリング技法
応用的なカウンセリング技法
システムズ・アプローチ、MRI
リューション・フォーカスド・アプローチ(解決志向ブリーフセラピー)SFA
ロールプレイング(被験者モデル、第三者を交えての実習)

授業数 10回(1回90分)授業料 7万円
分割払 7万3千円  → ①40,000+33,000 ②25,000+25,000+23,000

複数名、ペア入校の場合、1名様6万円とさせていただきます。

全カリキュラム終了後、卒業試験として、実技とレポート提出をして頂きます。
合格者には、一般社団法人全国心理技能振興会発行の「心理カウンセラー」の認定証を授与します。

 

 
 

 

>短期改善こそ、真のホスピタリティ

短期改善こそ、真のホスピタリティ

悩んだ時間は決して無駄にはなりません。これからの活動や創造に変えることが出来るからです。 では、一歩を踏み出してみてください。最善を尽くしてご支援します。

CTR IMG