よくあるご質問

 

寄せられる質問、第一位

どんなこと(何を)してくれるんですか?

心の問題や、精神的にネガティブな状況をケアし、また、改善させます。そのために、心理学や心理技能を元に、解決へのアドバイスや提案をします。

通常のカウンセリングと一線を画するのが、親身に話を聞いたり、ねぎらったりといった、優しさや親切さ、愛情ある対応だけで終わらないことが挙げられます。

もっとわかりやすく説明すれば、気持ちを変化させる技術を使って、気分をポジティブに向かわせます。

ポジティブとは、あなたが望む状態のことです。

 

第二位

精神疾患(うつ病、気分障害、パニック症、適応障害、心身症、神経症など)が治りますか?

病気の診断や治療は、医師の仕事です。法律で、そう定められており、民間療法家が治療(治る)と謳えば、罰せられます。

現在の科学をもってしても、病気から切り離した、「心」に直接効くという薬や手術は存在していません。感動する薬も、歓喜する薬も発明されていません。

それらは、芸術や文化、コミニケーションなどによってしか生まれないのです。

心理職は、「心理的な問題」、「心(意識)の範疇」を扱います。

 

第三位

どれくらい通えば良くなりますか?

期間に関しては、どうしても個人差が生じるため、お答えすることが難しいです。

例えるならば、どれくらい走れば汗が出るかを聞かれるぐらい難しいのです。

ある人は、100メートルでも出ますし、ある人は、1キロでも出ません。体質や状況によって左右されるに決まっています。

もちろん、セラピストは出来る限りの努力を約束をしますが、あくまでも、相互努力の上での改善と認識していただければと思います。

 

どの施術を受けたらいいのかわかりません

色々な方法があるので、それは当然だと思います。当院の特徴は、単独の個人として見るのではなく、関係性や環境を、一つのシステムとして捉えるという点にあります。

また、あくまでも短期改善を心がけておりますので、無理やり不向きなものや時間のかかりそうなものをお勧めすることは避けています。

そのため、充分なカウンセリングの後、改めて症状に対してどの施術が最も効果的であるかをご提案させていただきます。

 

料金がリーズナブルなようですが、ちゃんとした所ですか?

どの業界でも相場がありますので、確かに当院がリーズナブルであり、そのことで「大丈夫かな?」と、不安感をもたれる場合もあると思います。

私は、ボランティアではないので、料金はいただいています。しかし、第一に「より多くの人々の健康と幸福に貢献する」という信条があり、偉そうかもしれませんが、何よりも、元気になっていかれる皆さんの様子を見させて頂くことが、私自身の幸福であるように感じています。

昔、毎月の小遣いをはたいてセラピーに通っていた頃、精神的に楽になっても、金銭的に苦しくなりました(笑)。まして、学生時代に苦悩していた頃は、受けたくても手が届かない金額でした。

誰でもが気軽にセラピーを受けて、人生に活力を見出して頂きたい。その経験と思いが、現在の料金設定につながっています。

 

誰でも催眠にかかりますか

多くの方が、テレビなどで見られる、いわゆる「ショー催眠」を見て、それが催眠だというイメージを持たれているようです。実は、自分自身もテレビの演出を信じ込むタイプでした。

「あなたはだんだん眠くなる!」「さあ、眠る!」と指示されて、ぐったりと眠るタレントの姿は、確かにインパクトがあります。

催眠は、そういったメディアの演出の影響によって、長年、怪しく神秘的なものだとか、人を惑わす見世物のような扱いを受けてきたように思います。 確かに、ある種の方々には、ああいったことが可能であり、ほとんどが、“やらせ”ではないと推測されます。しかし、あれはまさに「ショー(見世物)そのものなのです。

当院が行う現代的臨床催眠(エリクソニアン催眠)とは、そのようなものではなく、方法も目指すものも全く違います。 もちろん、やりたくないことを無理強いされるとか、思い通りに操られたりすることもありません。それは、当たり前のことです。

我々が目指すものは、ご自身が、「どうなりたいのか」であり、それに添うことにのみプログラムが組まれていきます。

実は、誰でも、一日に何度も催眠に類似する精神状態を経験しています。誰でも、その人なりの自然な意識変性を迎えます。それは、特別な現象ではなく、至って日常的なものなのです。

NLPや間接暗示ならば、被験性(催眠適性)を問題とせず、その状態に無理なく移行できることから、通常、ご本人にとっては意識されず、まさに無意識のうちに導かれて行きます。

 

身体の自由が利かず、遠距離なのですが、出張を依頼するとどうなりますか

スケジュール次第で、難しい面もあるのですが、本当に自分が適任だと判断した場合、全国出張をお受けしています。

施術料の他に交通費の実費と、出張費(宿泊や食費などに充てます)を合わせて見積もりを立てさせていただきます。

度々となりますと負担も大きいので、何日かに掛けて集中的に行うことをお勧めします。

 

子供が不登校なのですが、見てもらえますか

もちろんです。登校拒否や不登校児の改善には自信をもっています。

なお、お子さんの状態次第では、無理に来院される必要もありませんし、来られたとしても、ご本人に不安の無いように配慮して進めていきます。

例えば、初めの一度だけでも来て頂ければ、何らかの対策は取れます。

家族療法で対応できるので、出来れば、ご家族で通院されることをお薦めしています。

 

人間関係の悩みなのですが…

実は、あらゆる精神的ダメージの芽の多くがここにあります。

問題が大きくなる前に対処されることが必要です。

誰にも理解されない、どうにもならない、相談できないというときこそ、セッションをお勧めします。

 

宗教やオカルトですか

いかなる宗教、宗派との関係はありません。

ただし、個人的には、初詣に行き、結婚式(神前)やお葬式(寺院)などにも参加します。

特に宗教を批判することもしておりません

 

超能力やスピリチュアルですか

全く違います。ただし、そういったものを批判することもしていません。
むしろ、信じている部分もあります。

 

病院、心療内科に通院中です。 並行して受けてもいいものでしょうか

大丈夫です。医師との連携は難しいかと思いますが、妨げにならないように行いますので、普通にお話が出来る方であれば、ほぼ支障はありません。

私のスタンスは、西洋医療全否定ではありませんし、それぞれに得手不得手がありますので比べようもありません。どのような治療や民間療法などと並行されても、特に問題はありません。

 

自分の前世に興味があります。前世療法を受けることが出来ますか

前世療法は、気付きを重んじるセラピーとして、高い人気をもっていますし、チャクラ、オーラなどのスピリチュアリズムと一線を画します。

どうしても前世が見てみたい、というご要望を頂くことがありますが、当職はその専門家ではありません。

しかし、それでもご依頼頂けるということは、何かのご縁だと思います。

自分も、5回以上前世療法を体験しましたが、これは非常にシンプルで意義深いものでした。もちろん、手順は承知していますし、経験もあります。

その体験は、今までの人生観が変えてしまうかも知れません。喜んでお手伝いさせていただきます。

 

漠然とした不安感、焦燥感、恐怖感、不眠などで困っています。診ていただけますか

きっと、今まで誰にも相談できず辛かったでしょう。きっとお力になれると思います。

安心してお越しください。

 

●ご相談内容や個人のプライバシーに関する一切をもらさぬ事、守秘義務を厳守いたします。