ごあいさつ



 

あきらめますか?

それとも、もっと思い通りに生きたいですか?

 

皆さんは、水族館などでイルカのショーを見たことがありますか?

可愛いイルカたちが、見事にジャンプしたり、ショーをする姿は、どこの水族館でも大人気のアトラクションです。

頭の良いイルカは、素晴しいパフォーマンスをして、私たちを楽しませてくれます。

そして、それらは当然、優れた調教師によるトレーニングによってもたらされています。

あなたの心の中でも、それに似たことが起こっていると言ったら、信じられますか?

 

こんにちは。心理療法士の近藤です。

この仕事をしていて、いつも不思議に思うことがあります。

悩みを抱える皆さんの認識は、なぜか一定の方向に向かっているからです。

こんなに頑張ってるのに!

こんなに我慢してるのに!

もう、耐えられない…どうにかなってしまいそう!

何で楽にならないの?

何で出来ないの?

何でやめられないの?

怠け者なんだ…性格が悪いんだ…

運が悪いんだ…人よりも劣っているんだ…

才能も魅力も無いんだ… 生きることが無意味なんだ…

もうだめだ…

でも、別にわざとそうなっているわけではありませんよね?

では、なぜそのようなことが起こるのか?

 

実は、人間の心は、二つに分かれていると言われています。

思い通りにいく部分(意識)と、思い通りにいかない部分(無意識)。

人間の心というのは、必ずしも自分の思い通りには行かないものだと言うのです。

明日から「やるぞ!」と思ったとしても、もう一方が「無理だ、できっこない」という思いであれば、残念ながら不可能だという理屈です。

これは、ずいぶん昔から言われている心理学の定説で、その力関係は何と、

意識 3~10% < 無意識 90~97% です。

つまり、この説では、無意識がどのように働くかで、心身の状態が決定してしまうのです。

その“思い通りに行かない部分”を変化させるには、暗示やモチベーション、ビリーフ(信念)、アファメーションなどのコツが必要だと言います。

しかし、それらよりも、もっと即効性あるものがあります。

頭であれこれイメージしているよりも、何かしらの具体的な行動を起こすことです。

頭の中だけで「私は前向きに変わった」「私は幸せだ」と感じながら、引き籠っているのは、本末転倒でしょう。

変化とは、行動となって表れて初めて、結果なのです。

でも、ただがむしゃらにやっているだけでは逆効果にもなりかねません。

それには、専門家の助力が不可欠となってきます。

話を戻しましょう。 つまり、思い通りにいかない部分こそが、自分の中のイルカです。

調教師が“意識”で、イルカが“無意識”という関係であり、あくまでも、わたしたちの人生というショーの主人公はイルカです。

イルカがいなければ、ショー事体が成立しません。そこが大切な部分です。

イルカが活き活きとして優秀であれば、このショーは素晴しいものになります。

調教師は、無意識というイルカを、どうにか手なずけて言うことを聞かせようと努力します。

しかし、イルカを無闇に痛めつけても、餌で誘っても、スキルの無い者は、イルカを駄目にしてしまいます。

イルカだって心がありますから、無茶にしごけば抵抗したり、扱いがひどければ“うつ”になってしまうかも知れません。

 

 

もう、おわかりですね。 あなたの心の一部は、気まぐれで本能的で、直情的なイルカなのです。

もう一方は調教師で、理性や責任感ある、目的を達成しようとする存在ですが、所詮裏方です。

何事も、主人公ありき。

イルカ次第で、人生が決まります。

人間関係や仕事を上手くやることも 堂々たる自信の獲得も 努力して、目標を手に入れることも 幸福感に満たされることも すべてが叶うのです。

まだ、信じられないでしょうか? しかし、これが事実であり、心理の原理原則なのです。

逆に、イルカから抵抗されれば、ショーは中止、あげくには解散であり、目的も夢も果たせません。

自分自身の力ではどうにもならないのであれば、是非、我慢しないで心理カウンセラーに依頼してみてください。

人の心理に関して、知識と長年の経験を以て取り組む心理技能者は、短期間のうちにあなたの生き方に変化を起こします。

先ほども説明しましたが、“思い通りに行かない部分”を、ちょっとしたコツで変化させる研究と訓練を、長時間にわたってしてきているからです。

何事も、餅屋は餅屋。

イルカの調教は、イルカの専門家に頼むほうがベストです。

もう一度申し上げます。 無意識にアプローチしなければ、心の問題には何の変化も起こせません。

もし意識だけで起こせたとしても、わずかな期間で元通りになるか、あるいはこじれてしまうかです。

そして、いたずらに時間を費やしてイルカとの関係をこじらせるより、なるべく早期の対処がおすすめです。

ちなみに、著名な心理学者の中には、この説を否定する先生もいます。

彼らは、それでは、「何でもかんでも、潜在意識のせいだ!」という言い訳がまかり通ることになる、と言います。

一理あります。

「学校行けないのも、仕事に行けないのも、自信が持てないのも、食べ過ぎてしまうのも、何もかも潜在意識のせいだ。私の努力不足じゃないんだ!」

これでは、「事故や事件を起こしたのも、犯罪を犯したのも、潜在意識のせい」ということになります。

同様に、良く言われる「トラウマがあるから〇〇が出来ない」や「アダルトチルドレン(機能不全の家庭で育った子)だから無理だ」などにも、異論が唱えられています。

これも、「何でもかんでも、トラウマのせい」「育てた両親のせい」を、認めることになってしまうからです。 他にも、性格のせいとか、生い立ちとか、生まれ持った資質とか、前世のカルマとか、理由付けは何でも出来ます。

心理学者のアドラーは、トラウマなど存在しない。性格など存在しない。と言っています。

彼の文献などを見ると、非常に説得力がありますが、確かに“暗い性格”とか、“気が弱い”とか、個人的な感覚でそう認識しているだけに過ぎません。しかも、何かあればどんどんと変化するため、測定が出来ません。

実際に、私は被害者だ、犠牲者だ、から始まり、自信がない、価値がないなど・・・。 これらの認識が、ネガティブに働きやすいのは事実です。

そのように、理論や学説は色々とありますが、エビデンス(実証)と、プラグマティズム(実用主義)で考えれば、自ずと選択肢が見えてきます。

身体的な不調ではなく、解剖しても精密検査をしても「目に見えない」精神的な不調の場合、最も優先すべきは理由付けや精神分析ではありません。

それらに時間を掛けたり、過去にこだわらず、早急に、解決のための最善の一手を打つこと。これに尽きます。

イルカが目に見える病気ではないのなら、元気でない理由は、この際、どうでもいいのです。

それよりも、どうすれば元気になるか?具体的に、何をすれば生き生きと活動するか?

分析や調査より、その方が優先すべきことです。

圧倒的な短期解決は、その視点でこそ達成できるのです。

ちなみに、「私のような辛い経験でも大丈夫なの?」というご質問があります。

はい。大丈夫です。 

なぜなら、いかなる経験をされたとしても、例外はあるからです。

たとえば、死ぬほど辛い経験を乗り越えた人物に会うと、不思議でなりません。

「苦しいけど、俺なら乗り越えられる」

「辛いけど、自分なら大丈夫だろう」

「今はアイデアが浮かばないけど、そのうち新たな展開があるに決まってるわ」

「自分を信じてる!」

障害があっても、病気を持っていても、事故や虐待やイジメがあっても、それを乗り越えて頑張っている人がいます。

その苦しかった経験を自分の糧にして、積極的にチャレンジしている人もいます。

それもまた、自分と比較して、「性格の違い・・・」「育ちの違い・・・」だと決め付けて、あきらめますか? 何だか、同じ人間で、こんなに差があるのは変だと思われませんか?

同じような体験をしたり同じような状況でも、他の誰かにとってそれは、別に大したことではなかったり、また、短時間で改善していたりもします。 その違いは、どうしてだと思われますか? この“差”を埋めるのも、我々療法士(セラピスト)の仕事です。

あなたの喜怒哀楽。 感情。 喜び。 感動。怒り。悔しさ。哀しみ。苦しみ。楽しさ。気楽さ。

それを大切に扱うことが、セラピーの始まりです。なぜなら、感情こそ無意識の糸口だからです。

意識的に嬉しがったり、泣いたりなど出来ません。嫌なことを好きになることも、つまらないことを楽しむことも苦痛です。

出来たとしても、それは真に心からではなく、演技(嘘)に過ぎず、ストレスとなります。

逆に、「何も感じない」「何とも思わない」などの無感覚、無感情であってもセラピーは出来ます。

無意識から湧き上がってくる感情を感じないのは、自分を守るために必要なことでもあるからです。

頭で意識的に考えてどうにもならない問題は、無意識へのアプローチが効果的です。もちろん、頭で考えて良くなっているなら、私の出番はありませんが…。

無意識というと、心の奥底にあって、普段は決して表に現れないとか、深層心理を読むとか、読心術のように謎めいた感じもあるかといますが、実は、もっと単純に、目に見える具体的なことに現れます。

仕草とか表情とか、言葉遣いとか?

いいえ。そんな微細なものでなくても、無意識は、しっかりと観察できます。

 

本当は、自分らしく、より良く幸せに自由に生きたい。そういったご希望のある限り、我々には出来ることがあります。

ごく身近な人たちが、暗い事件、ニュースなどを見て、ふと、 「この人も、心理療法を受けていれば、こんな馬鹿なことはしなかっただろうに…」 とか、また、クライアントさんが、 「もっと早くあなたのセラピーを受けていたら、もっと良い人生が送れたでしょうね」 と、言ってくださいます。

自分のしている仕事が理解され、お役に立てていることに喜びを感じますが、同時に、今、自分に出来ることを精一杯やっていこうという気概になります。

 

現在、どのような方がいらっしゃるかというと、まず、最も多いのが“うつ傾向”の方です。

次に、苦手意識、恐怖感、緊張感と続きますが、「なんとなくつまらない」というものまで、本当にお悩みは様々だと実感します。他には、偏った思い込み、トラウマ、ストレス、不眠、不登校、引きこもり、いじめ、AC(アダルトチルドレン)、対人緊張、イップス、不安感、無気力、虚脱感、性格改善、自己啓発、自己活性化、成功支援 などの方々にご利用していただいています。

 

“ふじまる”が信頼をお寄せ頂いている5つの理由

1、お悩みの改善から成功支援、コーチングまで、様々なケースに柔軟に対応が出来る

2、実際に多くの改善例を持つ

3、医師、歯科医、看護師などの医療関係者、トップアスリート(日本記録保持者)、福祉、教育、経営者など、あらゆる業界に対応している

4、公的な一般社団法人と提携しており、療法士が世界で最も権威ある米国NLP(TM)協会認定のトレーナーであり、2つの国際的な心理療法団体(IHF、ITTO)の認定トレーナーである(以上を兼ねるのは国内唯一)

5、施術料が良心的である

最後にもう一つだけ…、 地域密着型である(地域に根付くことは、地元近隣の皆様からの信頼とご愛顧、ご支援なくしてあり得ません)

 

 

皆様からの体験談

今日のこの行動が、私たちの新しい一歩になったと思います   千葉県 Hさん

こんばんは。今日 施術していただいたHです。

実は、今日そちらに着くまでに、緊張と不安で何度も「帰ろう」という言葉が出そうになりました。ですが、先生の顔を見て、声を聞いて、「この人なら、分かってくれる」と一瞬で思いました。

それが分かったからか、先生に、「今日は、どうしたんですか?」と聞かれただけなのに、涙が止まらなくなってました。ちゃんと自分で話しが出来なくて、すみませんでした。

先生は、私のペースに合わせて話しを聞いてくれて、一切、否定もしませんでした。むしろ、「辛かったね」「怖かったね」などと優しい言葉をたくさんかけてくれました。

数人の人に話したことがあると言いましたが、そんな言葉をかけてくれた人は居なかったので、それだけでも心が軽くなりました。

実は、セラピーの方は不安があったんですが…、今は本当に先生のところに行って良かったと思っています。

いい意味で、心のポッカリと穴が空いたようにスッキリしました。数十年苦しんでいたのが嘘のようです。

それに今まで、未来の想像って出来なかったんですが、今日、先生の力で、すごく素敵な未来映像を見ることができました。あの映像を見てから彼の顔を見ると、嬉しくて笑顔になるようになりました。

今日のこの行動が、私たちの新しい一歩になったと思います。

改めて、今日お話しを聞いてくれたこと。救っていただいたこと。先生が先生で居てくれたこと。本当に、ありがとうございました。

 

たった一回、わずか数十分話をしただけで、これまでのすべてが癒されました   東京都 S様

近藤先生、さきほどはありがとうございました。
帰り道、雨がひどく、コンビニで時間を潰して、どうしようかなと焦ることもなく、ただ降り止むのを待つ覚悟でボーっとしておりましたら、ふいに、誰が呼んだわけでもないのにタクシーが現われ、駅まで乗せてもらうことができました。

その現われ方が、呼ばれて来たみたいに、不思議で、他の車に同乗させえもらえないかと考えている時には全ての乗用車がさっさと去っていき、タクシーを探していた時にはまったく通らないという状況でしたので、意識を「どちらでもいい」(選択に向けない)ような感じに変えた時にまさに目の前に現われる不思議を体験しました(本当にタクシーがコンビニに休憩しに雨宿りする私の目の前に現われたんです)。

また、帰りのホームでは、「人といたくない」は、わがままじゃないんだと思い、うれしくて、一人ホームに他の人のいない場所で待っていることを良しとする気分とか、電車で、角の誰もいない席をわざわざ選んで座ろうとすることもまったく意味が分からなかった時に比べ、「いいことをしている」 くらいの熱意で、楽しく席取りが出来ました。

リラックスしたおかげで、駅のパン屋で軽食を取った後、ふいにいつもならやりたくないエネルギーが勝って家路に急ぐところ、「このままいけば東西線のオフィスに行ける」、とふいに思い立ち、珍しく用事もないのに仕事に出かけるという快挙をとげました(いつもなら家でゴロゴロして堕ちこみパターンです)。

そして、会社ではなんの気なしに覗いた部屋(シェアオフィスなので他の方も仕事をしています)にいた一人の女性にも、ありえないぐらいに気軽に、そしてなんと初めから、前から知っていた馴染みのお客さんに接するぐらいの感情で話ができたことは、本当に願ってもないことで、「たった一回、わずか数十分話をしただけでも、これまでのすべてが癒されて、こだわりの魔法が解けてしまうのは理由は数を上げればきりがないけれど、これが『弱さを許す(隠さない)』に秘められた余裕ってやつなんだ」と、本当ーーーによくわかりました(お見それしました)。

あー楽。誰でもイイって言えること、誰にでも来てくれるなって思える感情。すっごくだれでも、どうでもよくなれる気持ちと似ていて、最後までどうでも良くなる感じがなぜかどうでもいいのと同時に癒される気持ちです。

こんなたった一回で、どうでもよかった苦労が本当にどうでもよくなる感覚(ギャグではありません)、幸せを味わうことができ、本当に今日お伺いして希望が持てました。

これからは、「どうでもいい」を切り札に、バンバン言葉に出して行こうと思います。
ちなみに、先ほどの女性には、「ねー、すごいうさんくさいと思っていいですから、どうか、冷やかしに覗くだけじゃだめで、ちゃんと中に入って遊んで行ってください」みたいに、ものすごくだらけた会話をしただけなのに、すごく打ち解けてくれて、「ここにいる女性はみんな代表取締役だからー」と言われると、すかさず「ねー、どうでもいい肩書ですねー」と言うと心底爆笑してくれ、「あー、これでいいってすごい楽しーーー」と、本当に心底リラックスしています。

「あほらしー。バカにしないって心底もったいない」みたいな気持でいると本当癒されます。この感覚をこれからも大事に、これからますますダラけて行けるように、だらだらしまくります。そうするとなぜかめっちゃやる気になってきて、「やっちゃうとこまでやっちゃうぞう!」みたいな変なノリが沸きます。

自分のことをこれからは、もっと「おかしいんだ、この人」と笑える気持ちが初めて自信として沸くのを感じながら、ちょっと遊びつつこれからいろいろと回るのを見てみるつもりです。

これでひとまずは自分で、と思いましたが、またひとつ、自分でやらなきゃいけないと思って抱えていることが先ほど想い浮かび、せっかくですのでもう一度お伺いしたく、再来週また同じお日にちでお伺い出来ますでしょうか。


もっと体験談を読む

 

人間、すべて“気の持ちよう”だと言います。

気=気持ち(心)というものが、非常に大きな働きを為すことはご理解いただけると思います。 しかし、それほど重要なものであるのも関わらず、その具体的なトレーニングや扱い方に関しては、ほとんど教育されてきませんでした。

実は、知っていると、知らないで、これほど人生の豊かさに違いが生じるものはありません。

人間のあらゆる言動の基盤に“心理”があるからです。

心理の扱い方さえ理解すれば、あなたの人生は激変します。 ただし、魔法ではありません。

行うのは、あくまでも本人です。あなたが、あなた自身の人生を切り開く主人公でなければ意味が無いのです。 したがって、これが誰にでも対応できるのか?といわれれば、残念ながらそうではありません。

逆にカウンセリングや心理療法が向いていない方、担当できない方についても併せて表記させて頂きます。

下記に相当する方は、申し訳ありませんがご依頼をお断りさせて頂きます

1、外因性精神病(薬物中毒、てんかん、痙攣発作、痴呆、アルツハイマーなど)の方

2、他者批判、依存が極度に強い方(境界性人格障害、BPDの傾向)※担当は出来ますが、長期化することが多いです

3、法、倫理に反する依頼(人を操りたい、危害を与えたい、障害者のメリットを得たいなど)

4、過去の記憶を消してほしい。遊んで暮らしたいなどの無理難題

5、「自分は絶対に変わらない。治らない(病気を理由にして現実を見たくない)」という思いの方

6、魂や心霊、過去世の影響だと信じている(スピリチュアルなセラピーは専門外です)

7、キャンセルを3回以上連続して繰り返される方

8、同業や類似の業者でリサーチ目的の方(研修に参加されてください)

9、テレビなどで行われる催眠術(ショーの様な)を体験したい

10、面白半分の冷やかしのような方

 

私からのご説明は以上です。

最後に、あなたへのご質問があります。

もしも、ご縁があって、あなたの大切な心身、またはご家族や大切な方の心身を扱わせていただけるとしたら、どうなられることをご希望でしょうか?

病院でも…、他の様々な所に行ってもだめだった…という方。ぜひ、「ふじまる」に担当させていただけませんか?

ご質問がある方は、無料電話相談へお申し込みください。

※無料電話相談・メール相談は個人・法人様とも1回までとさせて頂きます。

※直接セッションをご希望の方は、ご希望内容にチェックを入れてお送り下さい。


 

施術内容を見る

※お申込フォームはSSL通信で暗号化されています