トップページ




3年間、やる気がなくニートだった女性が、短期間で起業し、カリスマ経営者に

4か月間不登校の中学生。本人には一切会わず、母親とのカウンセリング3回で再登校

11年間、過食と嘔吐に苦しんだ女性が、たった数回のアドバイスで改善、そして海外留学

従業員が一年で一掃していた歯科医院が、良好な職場環境に変化し、現在は退職者ゼロ。そのために医院長の取った、たった二つの行動

余命わずかと告げられた女性が、再起してカウンセラーに。今では雑誌、テレビでも大活躍






問題や悩みごとを一日も早く解消したいあなたへ



こんにちは、心理療法士の近藤です。

あなたの疑問にお答えします。
それはきっと、
心理療法や催眠療法、カウンセリングで、本当に元気になれるのか?
心が癒されるのか? 
ストレスが軽減されるのか?
“短期改善”や、“モチベーションアップ”なんて、本当にできるのか?
ということではないでしょうか?

悩みが深ければ深いほど、そういった不安を持たれるのも当然だと思うのです。

そこで、皆様の参考になればと、この文章を書くことにしました。



ある日、子供が学校に行かなくなりました


あなたの子供が、ある朝、急に体調が悪いといって登校を渋ったとします。

仕方なく、休ませて診療を受けると、原因は不明。
医師は、「精神的なものではないか」といいます。

なぜでしょう?
何かあったのでしょうか?

子供に聞くと、ただ黙って泣いています。

子供の周辺を調べると、どうやら学校に「悪い子」がいることが分かりました。
その子から、いじめられているのでしょうか?

またある人から、「先生の性格がひどく、子供たちから“鬼”と呼ばれている」と聞きました。
もしかすると、その怖い先生のせいでしょうか?

また、ある人からは、それは「親のしつけのせいだ」と言われました。
愛情不足とか、育てかたに問題があったのでしょうか?

他にも、もっと沢山の理由らしきものが見つかりました。

でも、子供は泣いたままです。

仕方なく、市の相談所に行くと「しばらく様子を見るように」と言われました。
そして、半年が過ぎました。

でも、子供はまだ学校に行こうとせず、ますます元気を失ってきました。

困り果てて、好きなゲームを買ってあげたり、外に連れ出して買い物をしたり、レストランで食事をしたりもしました。
ある人から紹介されて、神社でお祓いをしてもらったりしもしました。

でも、すべて気休め程度でした。

どうにかしなければと、本を読んだり、カウンセリングに連れて行ったりもしました。
でも、状況は変わりません。

そのせいで、家庭の中に笑顔が無くなりました。

夫は、「お前が甘やかしすぎたせいだ」と責めてきますが、納得できません。

夫のほうが、子供に対して良くない関わり方をしていると思えて、言い争いも増えてしまいました。

それが、子供にとって一番辛いことだというのは分かっているつもりでも、夫が傲慢なので止められません。

 

でも、とにかくこのままでは、この子は学ぶこともせず、働きもせず、やがてニートになってしまうかもしれません。

あなたなら、どうしますか?

 

ポイントは、「人は、動かそうとすればするほど、逆に、悪循環に陥る」ということです。

かといって、「じゃあ、学校に行かないでも良い」では、状況はさらに長期化するでしょう。

それで問題が解決するほど、人間は単純ではなさそうです。

 

他人事だと思ったあなた。
あなたにも、きっと悩みはあると思います。


そして、これまで散々、なぜだろう?や、どうしよう?を繰り返してきたかも知れません。

そこで、ポイントの2つめが、「理由や原因の情報収集は、無駄になることが多い」、ということです。

でも、こんな状況が、短期カウンセリングなら、なぜ簡単に改善するのでしょうか。

それは、本当でしょうか?

 

理由は、視点の違いにあります。

「問題」や、「原因」を見ていては、いたずらに時間がかかるだけです。

できない理由は、どんどん出てきますし、仮に、原因らしいものが見つかったとしても、それだけでは建設的とは言えません。
子供が学校に行けないのは○○が原因である = 問題解決。ではありません。

もちろん、しっかりと悩みを聴き、認めて受け止める、という時間は必要ですが、そればかりでは援助に遅れが生じてしまうでしょう。

理由はどうあれ、まず、「どうすれば、学校に行くようになるか」あるいは、「どうすれば、依頼者のニーズを果たせるか」から、スタートする必要があります。
しかも、今までに試みられた、成果につながらなかった方法は取りません。

 

人間は、単純ではなく、複雑で多面的です。

悪い性格というレッテルも、弱い性格という自覚も、苦しいと感じている環境も、個人的な認識ですし、「いつも、永続的」では決してありません。
だからこそ、次にやることは、「この事(人)の良い点は何か」を見ていきます。

「悪い子」だとレッテルを張られた、ある男の子が、テストにきれいな字を書いていることは、よく見ようとすれば見えてきます。

「弱い子」だと意味づけられた子が、拾てられた猫を助けて世話している姿は、普段は隠れていて、とても見えずらいものなのです。

どんな物事にも、今までに、「少しでも良かった状況、場面」という例外は、必ず存在します。
それにフォーカスし、拡大していくとき、その「弱い子」は、自分の価値に初めて気付くのです。

自分には、「命を大切にする優しさがある(弱くないんだ)」と。

 

そして次に、円環的に、これまでの出来事を見ていきます。

円環的というのは、堂々巡りのことです。

例として、「親がうるさいから反抗するんだ」という子供と、「子供が反抗するから、うるさく言うんだ」という親の視点が循環している様子を指して言います。

親同士であれば、「妻がヒステリーだから関わりたくない」という夫と、「夫がいつも逃げるからヒステリーになる」と、言い争う状況のことです。

 

悪循環モデル



この場合、どちらにも言い分があり、「そっちが悪い、こっちが正しい」という水掛け論になりがちです。

子供が親に依存しているのか、親が子供を依存させているのか…。答えは堂々巡りです。

その観点から、何が原因とか、どちらかが被害者で、どちらかが加害者だとか、○○のせいで…など、片方からの直線的視点の言い分で見ず、「赤」という行動は、「青」という行動となって返ってきている、という事実を見ます。

そして、この悪循環を断ち切り、まったく違う、問題の無い循環を作り出すのです。

 

簡単に書いていますが、これが専門家たちからも難しいとされていて、「戦略的、技巧派カウンセリング」とか、「職人技」だと言われる所以です。

ありがたい褒め言葉ですが、確かに、2つの点において突出していると思います。

一つは、改善までの時間が圧倒的に短い(シンプルな提案で済む)こと
二つめは、公的な研究機関(学会、大学、研究施設)などでの実証データがあること

ネガティブな事があるとすれば、「いつの間にか、なぜか良くなっていた」という、実感を伴わない方法であることと、カウンセラーが熟練するまでに、多くの時間を要するということです。

ちなみに、私自身も、まだ十数年の経験しかないので、熟練者とは程遠いです。
でも、流派の技術的な卓越性だけは、他に類を見ません(より良いものが見つかり次第、もちろん鞍替えします)。

 

対人援助の真の目的は、現状の悩みとか、状態だけを診るのではなく、人間の本当の価値を引き出し、活性化させることだと思っています。

 

自分には、どんな価値があるのか。

多くに人は、それを知らずに生きています。

もしかすると、そんなものは無いと勘違いしているだけかもしれません。

「親が、馬鹿だと言っていた」から、
「友達に、弱虫だと言われた」から、
「彼氏に、重い女だと言われた」から、
「社長に、やる気がない奴だと言われた」から、

ある一面だけを見て、そんな風に評価されるかもしれません。

そして、長い間、心の奥底で信じ込み、そんな自己評価に縛られてきたとしても、あきらめてしまうのは間違いです。

本当の価値は、もっと別のところにあるものだからです。

 

親を困らせて、意気地なしで、弱いくせに生意気で、言い訳ばかり言って言うことを聞かないで、逃げてばかりで…。あれも出来ないし、これもダメ……。

もし、そんな風にしか見えないとしたら、上辺だけを見ているからかも知れません。

 

表面的には、「学校に行けない子」は、どんな多面性を持っているでしょうか。

 

この子の、本当の優しさと強さが見えますか?

そして、この子が、どれだけお父さんとお母さんを深く愛しているのか、分かりますか?





当サイトからのご予約特典をお付けします。

HPからご予約頂いた方に限り、短期療法一回の料金を、

20,000円15,000円(毎回)に割引します。

 

最終的にご自身を変えられるのは、他の誰かではありません。

ご自身の行動だけです。

 

 


●急を要する方、ご紹介の方を優先させて頂きます。
●どうしても当日受けたい。
●コーチング、団体、法人対象のプログラム、女性担当者によるカウンセリングなどを希望。
●第三者の同席を希望(マンツーマンが苦手)。
などにも、随時信頼できる専門家をご案内させて頂きます。
ご要望にお応えして、施術時間を21時(23時終了)まで延長致しました。

 

ご予約はこちら…




テレビ、マスコミへの出演、協力


映像での紹介


この対談の後半で、多くの震災に関わるメンタルケアを担当してきた近藤が、これからの時代において最も大切なことについて話しています。

お悩みを持つ方にとっては、役に立つポイントですので、是非ご覧下さい。

続きをご希望の方はこちらからお願いします。


心理技能、メンタルに関する講座・セミナー


これからの社会のために、“心理技能”を学びませんか

心理スキルを身につけるなんて甘くないと思っていたけど、こんなに分かりやすくてためになるとは

「人間の根源というか“深層”に迫る内容で、今まで行ったどの講座よりも深かった」など、96%以上の満足度、高評価を頂いているカウンセラー資格講座です

●希望日時が合えば、今すぐにでも学べます。しかも、短期療法、SA、家族療法に触れられる基礎コースは稀です。

●日程は、講師とその都度調整できる、画期的なフレックス制(ご希望日程に合わせられる)です。

第21期 週末集中コース開催 2日間で基礎理論と基礎スキルが身に付きます。
■心理カウンセラーコース 受付中

2016年 7月17、18日 10時~18時 合計15時間

この他の日程も可能です。

■心理療法士コー ス 受付中

2016年 平日、土休日コース 合計37時間

詳細はこちら

入校前に、実際の授業見学をしてみたい方、「受講見学」にお越しください。どのように授業が進められているのか、実際に見学して頂けます。

「受講見学です」と記載して送信して下さい。

 


臨床NLP


「そんなに効果的なら、なんで被災地や震災孤児たちのケアや公的機関でもっと使われていないの?」

…NLPには、限界があるからです。だから、公的学会も無く、学術的実証もほとんど無いのです。つまり、名前だけが広がっている典型です。しかし、それを埋め合わせることができるのが、

Mエリクソン博士の技術と、具体的な検証結果を加えることです。

 

日本ではここだけで学べる、人間の原理原則に働きかけ、相互作用にダイレクトに変化を起こすスキル。

当コースの差別化は、講師が日々臨床をしていて、かつ、高い改善度があったこと。

近藤が現場で試行錯誤し、その結果、重要だと結論付けられたスキルだけを 多くの時間を使って少人数でお伝えする、真の「使えるNLP」です

2016年 各月日程応相談 10時〜(振替受講あり)

2回目以降の日程は順次決定受付中


詳細はこちら

 


メンタル・コンサルティング


 

 

世界中のトップ・エグゼクティブには、必ずと言っていいほどメンタルを支えるブレーンがいることをご存知でしょうか?

これは、経営者・上場企業役員・トップアスリートを支える、特別なプログラムです。

組織も、企業も、家族も、国も、結局は人です。だからこそ、心理に基づいた原理でしか変化させられないのです。

組織のトップ、リーダーを本気で応援したいと思うのは、おこがましいですが、その大きな影響力を善果するためです。

経営者・起業家・組織のリーダー向けの、メンタル(感情、関係性、交流)に特化した心理コンサルティングを行っています。

効果は、実証済みですし、理論も確立しています。

“短時間で成果を上げる”ことに特化したメンタルマネジメント・サポートとは、

詳細はこちら

 



新着情報
2013年6月   BS-TBS「法円坂ホラー研究会」(前世催眠)に出演しました。
2013年5月   フジテレビ「めざましどようび」(ヒプノティスト)に出演しました。
2012年9月   心理療法士養成講座 東京コース 募集開始しました。
2011年12月 自信獲得法講座募集開始しました。
2010年9月   埼玉県警の犯罪捜査に心理臨床の専門家として協力しました。

ニュース

投稿記事がありません。